スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PC死亡後

パソコンの故障についてたくさんのコメントありがとうございました。
原因がだいたい突き止められたので報告いたしますと、単純に熱暴走だったようです。


ノートパソコンを分解してファンを掃除したところ、ファンが復活。BIOSのエラーログをみたら1年と3カ月ぶりにファンが動いたみたいです。

S.M.A.R.T値やらなんやらをみたらHDDの温度がだいたい50度で推移、最高温度が70度を記録してました。56度以上は正常な動作が見込めないらしいので、相当な温度だったようです。ファンが動いたら少なくとも50度には達しないくらいまで改善されました。



しかし、万事解決かと思いきや、ファンの音がうるさい。そういえばファンが死ぬ前はこんな風にガリガリいってたような。

調べたところファンも分解して軸にグリスを塗れば改善されるらしいので、グリスを塗ってみました。が、最初は無音でも回しているうちに結局うるさくなりました。

最終的にはグリス塗りすぎで軸がはまり、無理に押したら軸が貫通、ぶっ壊してしまいましたorz


で、これからどうしようか考え中です。以下が案。


1.新しいパソコン買う (3万円~)
2.内蔵ファンを買ってつける (3500円?~)
3.外部冷却ファンなどを買う (2000円~)


新しいパソコン買うのが一番いいんですが、お金かかるし、いまのパソコンはたぶん熱さえ逃がせれば問題なく使えるはずだから、なんかもったいない。

内蔵ファンはヤフオクとかで新品が3500円~。ただし、今のパソコンの不具合が熱暴走以外にもHDDの故障とかだったら困るというリスクもある。

外部冷却ファンは割と安いし、今のパソコンがダメになって新しいの買った時にも使える。でも、もともとのファンを補助する形で使うものだから単体での効果には若干の疑問が残る。


ご意見等ありましたらコメントいただけると助かります。



あと余談ですが、ノートパソコン分解してファンを直した(結局壊したけど)ら、もともとソフトにしか興味がなかったんですがハードにも興味が湧いてきました。最近だとジャンクショップとか見て回ったりしてます。それで、友人が「1万あればデスクトップ1台組める。箱は段ボールでも何でもいい」と言ってたのですが、本当でしょうか?

勉強のために糞スペックでいいので低価格で組んでみたいのですが、自作に詳しい方がおられましたら、ぜひご教授いただきたいです。

コメントの投稿

非公開コメント

PCについて

ケースは何でもいいですよ。
以前、友人が机の引き出しを改造してPC化していました。
空気の流れを阻害せず、振動やゴミなどが入らない状態ならどんな形でも良いはずです。
ただ、ケースは探せば安いのがいくらでもありますし、ケチる場所ではないと思います。

何に使うか?でPCの価格は決まるものです。
出来る限りお金をかけない場合は、手間をかけてあげてください^^
拘りをもつと、お金と時間が飛んでいきます。

いつもセッションタイムアウトツールで助けていただいております。
ありがとうございます。

No title

PC自作の本って需要がどんどん減って
http://www.dosv.jp/
コレくらいしかなかった記憶があるけど。1万で作れるってどんなパソコン…
最低限必要なものを考えると
・ケース
・電源(ケースについてることも)
・マザーボード
・CPU
・メモリ
・グラフィックボード
・HDD
・DVDドライブ
・モニタ

間違いなく安いのは内臓ファンをお勧め

http://geno-web.jp/ のDIYキットとか買えば組み立てだけできるけど
詳しい人と相談の上賢い買い物を

いつもスクリプト参考にしています!

初めまして!
スクリプト、いつも活用させて頂いています。

さて、僕もPCは一台目から自作派なのですが、
まだ買ってないようでしたら僕の自作手順を
僭越ながらお教え致します!
ポイントは、自分のやりたい事が出来るスペックギリギリの所で
上手く選んで行けば結構安く上がります。
また、壊れにくいパーツは中古で、
相性や作動不良が起きやすいパーツは新品で選びます。

1)CPUを決める
- 余程ハードなゲームやアプリを使わないのならばPEN4もまだ現役です。(中古でOK)

2)CPUに合ったマザボを選ぶ
- CPUを載せる「ソケット」が対応してる物を選びます。PEN4ならほぼソケット478か775です。(中古でOK)

3)選んだマザボが対応しているメモリを選ぶ
- マザボによって搭載できるメモリの種類が違います。また、本数と~Gまで、と言った上限も違います。普通に使うなら合計2Gでも問題無いと思います。(ココは新品で!)

4)グラボを選ぶ
最悪マザボに最初から積んであるやつ(オンボード)でもOKですが、意外と中古等で安いのでお財布と相談して買ってください。画面処理が結構早くなったりします。形式は恐らくPEN4時代のマザボだとAGPソケットタイプになります。(中古でOK)

5)電源を選ぶ
意外と忘れがちなのが電源のパワーです。パワーが足りないとPCがもたついたりします。値段もそんなに高い物でもないので、出来たら350w↑の物を購入してください(新品がお勧め)

6)HDD,DVDドライブを選ぶ
SATA(マザボと接続するケーブルの形式)一択です!HDDは自分の使用する範囲内で容量を選んでください。(生ものなのでHDDは新品で!)

7)OS、ケース 、モニタ、キーボード等はお好みで!


PEN4は今かなり安くて、
それに伴い周辺パーツもお手ごろなのですが
PCをグレードアップしたい時に交換性のあるパーツが
ほぼ0になる可能性が高いです。

PEN4からコアシリーズにCPUを変えたい時は
マザボ→× グラボ→× メモリ→△
・・・な感じになってしまいます。
最新記事
最新コメント
カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
タグ一覧

mixi Firefox Greasemonkey Stylish 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。