スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Firefoxのアドオン「Stylish」をインストールする

Q.「Stylish」って何ですか?

A.サイトのレイアウトを好きなように変更できちゃうFirefoxのアドオンです。

例:
mixi_defo_screenshot   mixi_stylished_screenshot

広告、サイトの使っていない機能などが…  ⇒           非表示ですっきり!

【こんなに便利!】
・お気に入りのサイトを自分だけのレイアウトに変更!
・サイトの使わない機能へのリンクなんかを非表示にしてすっきり!
・広告なんかも消せてすっきり!

などなど。


「すげー」って思った方は導入しましょう。


続きは以下。



すぐインストールしてもいいんですが、インストールの前に少しお勉強しましょう。

なぜ勝手にサイトのレイアウトを変更できるのか?違法ではないのか?についてです。
「どうでもいいわ」って方はStylishのインストール方法Stylishでできることへどうぞ。


個々のウェブページは(X)HTML、CSS(スタイルシート)、Javascriptの3つの要素から成り立っています。

それぞれが別々の役割を持っており、

HTML … 文書構造の規定
CSS  … レイアウトの規定
Javascript … 動的なページの実現

といった感じです。


HTMLが一体なんなのか知りたい人は、Firefoxの場合は
メニューバーの「表示」→「ページのソース」
でHTMLファイルの中身を見れます。

CSSのはたらきがいまいちわからない場合は、これまたFirefoxの場合
メニューバーの表示→「スタイルシート」→「スタイルシートを使用しない」
でページをCSSなしで表示できます。CSSなしだとなんとも味気ないページになりますね。

Javascriptの説明は割愛。



ここでページを閲覧するまでの流れを簡単に追います。

①ウェブページにアクセスするとHTMLファイルに加え、関連付けられたCSSファイル、Javascriptファイルがダウンロードされます。これらはデスクトップに保存されているわけではないのでなかなか意識されることはないです。

②そしてそれらがウェブブラウザ(略してブラウザ)に総合的に解釈され、

③実際に表示を行います。


つまり、ダウンロードされたファイルをもとに表示されているわけです。

Stylishでは①でダウンロードされたCSSに加え、②のときに自分の好きなように書いたCSSをブラウザに解釈させることで③のページのレイアウトを変更します。

もらってきたファイルに手を加えて表示させているというわけです。


ダウンロードされたファイルを個人のPC内でどうしようが、別に違法ではないですよね。サーバをハッキングしてファイルを置き換えたりするなら違法ですが、Stylishはそうではありません。


だから違法じゃないです。大丈夫です。


[Stylishのインストール方法]

まずはFirefoxがインストールされている必要があります。まだの人はFirefox インストールガイド (3.0 対応)を参考に。

続いてStylishのインストール。
アドオンのウェブサイトの[Firefoxへ追加]をクリック。

Stylish_recent

もし

Firefoxをアップグレードしてください

と表示された場合はFirefoxを最新版にアップグレードするか、古いバージョン(ver.0.5.9)を利用してください。


インストール後、再起動すればStylishが利用できます。


[Stylishでできること]

これはすなわちCSS(スタイルシート)で実現できる範囲のことになります。

Stylishはユーザがページに対して加えるスタイルシート(ユーザサイドスタイルシート)の導入を補助する、いわば土台的な役割しかしません。マウスぽちぽちでどんなページでも簡単にレイアウトを変更できるというわけではなく、CSSを決まりに従って記述する必要があります。


CSSの記述はたとえば


h1 {
   font-weight: 900;
   font-size: 16pt;
}

#right {
   border: 2px solid blue;
   padding: 14px 10px;
}


とかいったような具合です。なんの知識もなければこんなの書けませんね。

じゃあスタイルシートの知識のない人がStylishをインストールしても意味がないのかというと、そうではありません。


実は他の人たちが書いたStylish用CSSを検索できるサイトがあります。

こちら → userstyles.org(英語)

そこで自分にあったCSSを見つけて導入すればいいわけですね。StylishはサイトごとにCSSを選んで適用できるのですが、適用するサイトごとに検索できるので便利です。

検索はStylishインストール後にウィンドウ右下に表示されるアイコンをクリック、「このページのスタイルを検索」からもできます。

このページのスタイルを検索


自分もこのブログで便利なユーザサイドCSSを提供していくので、Stylishをインストールしてぜひ利用してください。

テーマ : Firefoxアドオン
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
タグ一覧

mixi Firefox Greasemonkey Stylish 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。